便の種類と症状

便秘解消の方法
Sponsored Link

便の種類と症状

茶色系統の便

硬便

便秘の便です。褐色になるにつれて程度が強くなり、出すのに苦しみます。また、子どもの場合、発熱が原因で硬いコロコロした便を出す時があります。しかるべき処置をしてください。

普通便

完全な健康便です。

軟便

臭いが強烈なときは、肉のたべすぎです。消化の良くない脂肪分を摂り過ぎたときに出やすい便です。

水様軟便

慢性的なら過敏性大腸炎が原因と思われます。牛乳や水分の摂り過ぎの場合は一時的なものです。

水様便

水のような便が出たら完全な下痢。おなかを冷やしたり、暴飲暴食が原因。一時的なもので、安静にし、おなかを暖めれば簡単に治ります。

ただし、厳しい腹痛、吐き気、嘔吐などの症状が伴ったら食中毒の可能性が大です。すみやかに医師の診察を受けてください。

灰白系統の便

硬便

レントゲン撮影のためのバリウムを飲んだ場合によく出ます。出すのにとても苦労するので切れ痔を作る原因にもなります。医師から下剤をもらっておくのも一つの手です。

普通便

重症の黄疸の時に出ます。すぐに内科か消化器専門の医師の診察を受けましょう。症状が軽い時は、茶色っぽさが残っていますが、いずれにしても注意が必要です。

軟便

胃薬や下痢止めを大量に飲んだ後や、チーズなどを食べすぎて消化の良くないときに出てきます。

水様軟便

脂肪の摂り過ぎによる消化不良が主な原因です。

水様便

腸やすい臓に重大な病気が隠れている可能性が大です。一刻も早く医師の診察を受けてください。幼児の場合は、白色性下痢、先天性胆道閉鎖の可能性もあります。

緑色系統の便

硬便

滅多にありませんが、緑黄野菜の摂り過ぎからくる消化不良が原因です。野莱を摂ることは大切ですが、食べ過ぎは禁物です。食生活を改めたいものです。

普通便

軟便と同じく緑黄野菜の摂り過ぎが原因です。

軟便

緑黄色野菜の食べ過ぎによる消化不良が原因です。

水様軟便

溶血性黄症という病気になったときにおこります。子供の場合には、試験前や環境の急激な変化など、ストレスからくることが大部分です。

水様便

急性腸炎か食中毒が原因で、食べ物が腸内細菌によって消化が行われないまま、おなかを素通りした結果です。子どもでは、ブドウ状球菌腸炎がありますので、すぐに医師の診察を受けてください。

黒系統の便

硬便

まず胃腸からの出血を疑ってみます。専門医の診察を受けてください。異常がなければ便秘によるものです。

普通便

胃・十二指腸潰瘍かガンによる出血を疑ってみます。また、赤ブドウ酒の飲み過ぎや、バナナや柿の食べ過ぎ(子どもに多い)でもおこります。食事内容をよく振り返ってみてください。

水様軟便

消化器からの出血と薬を飲んだ場合とがあります。出血では胃や十二指腸などの潰瘍かガンを疑ってみます。いずれにしても専門医の診察が必要です。薬では抗生物質や炭末を含む下痢止め、増血剤などでもおこります。

水様便

ネットリした黒いタール状の粘液が着いた便がでたら要注意。上部消化器か腸にガンなどがあり、出血しているかも。とくに下痢便では、出血量が多く、腸粘膜が刺激されているためにおき、血液特有の生臭さも漂います。すぐに専門医の診察を。

赤系統の便

硬便

便の周囲に血の塊が付着しているようなら、大腸下部のポリープを疑ったほうがいいでしょう

普通便

食べたものを疑ってみてください。赤い着色料を使った食品や、赤い色の食べ物を食べた後でもよく出ます。トマト、スイカ、ニンジンなどです。また、便といっしょに赤い鮮血がポクボタとたれたり、血がビューと勢いよく出るようなら痔によるものです。

軟便

子どもで出たときは、腸重積症という病気を疑ってみてください。

水様軟便

水様便と同じ原因が考えられます。

水様便

赤い色は血液の色です。潰瘍性大腸炎、大腸ガンなどによる出血が考えられます。すみやかに医師に診せましょう。


              diarrhea_img03_s.gif


Sponsored Link

検索


  • SEOブログパーツ

Add to Google
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。